【竜騎士のお気に入り 6 ふたりは使命を遂行中】ラノベレビュー・感想

ちよはなの素直に書いたショートレビュー 一迅社文庫アイリス
ちよ さん
ちよ さん

最近、どんな本読んだの?

はな さん
はな さん

コミカライズもされている大人気作品の続編よ。

スポンサーリンク

竜騎士のお気に入り 6 ふたりは使命を遂行中

著者:織川あさぎ イラスト:伊藤明十 一迅社文庫アイリス
※電子版はショートストーリー『ゆりかごの場所』が付いています。

辺境伯領の領主ヒューバードと結婚した主人公・メリッサ。王竜「青」の1歳の誕生日に向けて準備を進めますが、王竜に異変が起こり…というストーリー。

こちらは、ちよはなのおススメの作品としてご紹介している作品の1つで、続編が出るのがとても楽しみでした。
シリーズのご紹介は【竜騎士のお気に入り】おすすめライトノベルをご覧ください。

第5巻でヒューバードとメリッサが結婚してストーリー的に一区切りついたため、6巻はどうなるのだろう?と思っていました。
ネタバレはしたくないのですが、第6巻は2人の結婚後の関係性が見どころだと思います。結婚前にはなかった幸福感と安心感を感じられました。

欲を言うなら、もう少し竜の視点を読みたかったです。ただ、これは第7巻以降への伏線になっているのだと思います。これからのストーリー展開の大きなテーマを印象付けていると思います。コミカライズも始まっていますし、長く続く作品になるのではないでしょうか。

 

おススメ度

大好きなものを見つけた女性
おススメ度の基準はこちら

コミカライズされています

作画は「蒼崎律」さんで、Comic ZERO-SUMでコミカライズされています。

第1巻

イラストがとても綺麗な作品です。ラノベから読み始めた方にもおススメします。特に気に入ったのは、ラノベの設定通り文官のような容姿で、かっこいいヒューバードと、力強くかっこいい竜たちです。

この作品も好きかも?

不本意ですが、竜騎士団が過保護です

著者:乙川れい イラスト:くまの柚子 ビーズログ文庫
2巻まで発売中

主人公は、竜騎士団に潜入中の王女。団長に正体がバレて、団長付きの従者として残ることになります。正体を知っているからか、「この子は特別だから(頭ぽんぽん)」とは、過保護ではないですか…?というストーリー。

こちらは竜騎士団長と王女のラブコメです。

竜宮輝夜記

著者:糸森環 イラスト:青月まどか ビーンズ文庫

2巻まで発売中

神竜が護る国。姉妹のように育った女性をかばい、過酷で、なりたがる者がいない「神竜の世話係」になった主人公。四竜の側で彼らの心を知るうちに、彼らがただの怖ろしい竜ではないことに気づき始め…。人の姿では、この上なく美しい竜たちとの物語。

大人気作家・糸森環さんの作品で、イラストは大人気漫画家の青月まどかさんです。和風で優雅な世界観です。

error:Content is protected.